一茶双樹記念館TOP<イベント情報
杜のアトリエ黎明万華鏡ギャラリー見世蔵

観覧・施設利用のご案内 観覧・施設利用のご案内 交通のご案内 施設の予約



お問い合わせ

イベント情報

 
※イベント開催予定は変更になることもございます。
  お問合せの上お出かけください
 
申込・問合せ
TEL&FAX:04-7150-5750 
E-mail
:info@issasoju-leimei.com



第9回一茶双樹俳句交流大会作品募集終了!!
たくさんのご応募をいただきまして、誠にありがとうございます。

ご応募いただいた句は流山俳句協会が予備選考を行い、予備選考を通過した作品の中から、
「一般」については選者により、「児童・生徒」については流山俳句協会により、入賞作品を選びます。


また、多くの方に俳句に親しんでいただき交流を深めていただくことを目的に、
予備選考通過作品を、第14回一茶双樹まつり
期間中
(平成30年9月26日(水)~10月8日(月・祝))
一茶双樹記念館内に展示し、来場者による「私の好きな一句」の 投票をもとに、
記念館選による特別賞「一茶双樹賞」を、各部門より選びます。

ぜひご来館いただき、「私の好きな一句」にご投票くださいませ。

イベント名
★流山市茶道親和会 30年度 茶道講座 申込受付中
かしこまらず普段着でお点前まで習得できる講座です。
日  程 平成30年9月5日(水)・19日(水)・10月3日(水)・17日(水) 
        ※以降31年3月末まで、月2回、第1・第3水曜日開催
時  間 10時~12時
講  師 裏千家 櫻井宗歩 
定  員 10名 
参 加 費 月 3,000円(2回分 菓子・抹茶代含む)
参加申込 申込みは平成30年4月末まで受付。(定員に達し次第締切)
       申込先 金澤宗廣 ☎・FAX :04-7154-2843
             並木幸仙 ☎・FAX :04-7159-0863

イベントチラシをこちらから

★一茶双樹記念館俳句教室 10回連続 申込受付中
講 師:北川昭久(流山俳句協会会長)

◆「入門」コース 9月13日(木)・10月4日(木)
◆「一般」コース(木曜教室) 
9月13日(木)・10月4日(木)
◆「一般」コース(土曜教室) 
9月8日(土)
10月6日(土)
定  員:各コース15~18名/参加費:各コース・各回1000円
江戸時代の代表的な俳諧師・小林一茶と、流山の醸造家・五代目秋元三左衛門(俳号:双樹)が親交を深めたゆかりの地・一茶双樹記念館では、毎月1回、句会形式による「俳句教室」を開催しています。9月から、「入門コース」・「一般コース(木曜教室)」・「一般コース(土曜教室)」の3つのコースで新講座を開講します。各コースとも、9月から来年7月までの計10回(12月は休み)開催します。
講師には、流山俳句協会より、会長・北川昭久さんと篠塚雅世さん(「入門コース」担当)をお迎えします。
「入門コース」は初めての方を対象とし、季語に始まり、句会の形式など、全く経験のない方でも一から学ぶことができます。記念館のゆったりした雰囲気の中で俳句を楽しみましょう。
※都合により日程変更となる場合もあります。
※都合で出席できない場合には、郵送等による欠席投句が可能です(投句料1000円/回)。
イベントチラシをこちらから

★お抹茶を楽しむ会(呈茶)申込受付中
9月9日(日)・10月14日(日)
 
協力:流山市茶道親和会

10:00~15:00
定員:40名/参加費:500円
(和菓子付)
一茶双樹記念館の和の空間を生かし、流山市茶道親和会のご協力により、月に1度(原則として第2日曜日)開催。
どなたでも、普段着のままで、お気軽にご参加いただけます。
一茶双樹記念館で、美しい庭園を眺めながら香り高いお抹茶を味わい、ゆったりとした時間をお過ごしください。
イベントチラシをこちらから


★観月の会 
演奏:南海佳子 申込受付中
9月23日(日)18:00~19:00
(※雨天決行)
秋の宵、名月に映し出された一茶双樹記念館の枯山水庭園の幻想的な風情を味わいながら、美しい箏の音色に浸ります。演奏は流山市文化協会邦楽三曲会 南海佳子さん。月に寄せた名曲などをご披露いただきます。
演奏曲目:秋の流れ(宮城道雄作曲)/クリスタルムーン(水野利彦作曲)
       水玉(佐藤義久作曲)/通りゃんせによる変奏曲(坂本勉作曲)

定  員:50名/参 加 費:500円
(お茶とお菓子付き)
イベントチラシをこちらから
【お詫び】
9月11日号「広報ながれやま」4面「おとなりさん」の記事の中で、「観月の会」の日程が9月24日となっていました。
上記のとおり、開催日は9月23日です。広報の誤りをお詫びし訂正いたします。
皆様のご参加お申込みをお待ちいたしております。



★第14回一茶双樹まつり
9月26日(水)~10月8日(月・祝)9:00~17:00 ※10月1日(月)は休館

俳人・小林一茶が生涯に50回以上も訪れた流山。この地のみりん醸造家・五代目秋元三左衛門(俳号:双樹)と一茶との交流を記念する一茶双樹記念館で、「第14回一茶双樹まつり」を開催します。
「一般の部」「児童・生徒の部」合わせて、今回1万句以上の応募があった「俳句交流大会」の予備選考通過作品約700句を、期間中、双樹亭内に展示し、来場者による「私の好きな一句」の投票を行います。10月7日には、流山市内の一茶句碑5か所すべてをめぐるウォーキングイベント、10月8日には、俳人・俳文評論家、秋尾敏さんを迎えて「一茶にはじまる~野田・流山近代俳壇の形成~」と題する講演会を開催します。
また、秋元双樹による白みりん開発と、その後の秋元家のみりん醸造の隆盛ぶりなどを、明治6年の「ウィーン万博」出品時の「有功賞牌」のメダルの展示をはじめ、パネル等でご紹介します。
枯山水の庭園も見事な「一茶双樹記念館」で、秋の一日、皆さんの俳句作品を鑑賞しながら、みりん醸造が育んだ流山の豊かな文化を感じてください。


◆第9回一茶双樹俳句交流大会 あなたが選ぶこの一句
9月26日(水)~10月8日(月・祝)9:00~17:00 ※10月1日(月)は休館
今年で9回目となる、記念館ならではの参加型の俳句大会です。
「一般」及び「小学生」「中学生」「高校生」の各部の応募作品について、流山俳句協会により予備選考を行い、「一般」については選者(東洋大学名誉教授・俳人協会評議員、天為・藍生所属 坂本宮尾さん)により、「児童・生徒」については流山俳句協会により、入賞作品を選びます。
併せて、予備選考を経た句・約700句を、期間中、記念館内に展示し、来場者による「私の好きな一句」の投票をもとに、記念館選による特別賞「一茶双樹賞」を、4部門より各1点選定します。あなたのご参加・投票をお待ちしています!
※投票の方にはもれなくオリジナルポストカードプレゼント!
なお、表彰式は11月25日(日)に一茶双樹記念館で開催します。
主 催:一茶双樹まつり実行委員会(株式会社グリーンダイナミクス/流山歴史文化研究会)
後 援:流山市・流山市教育委員会・流山市観光協会
東葛地域各市教育委員会(松戸市・野田市・柏市・我孫子市・鎌ケ谷市)
協 力:NPO法人流山史跡ガイドの会・流山俳句協会
イベントチラシをこちらから


◆一茶句碑めぐりウォーキング in 流山 申込受付中
10月7日(日)8:30~12:00
流山史跡ガイドの会、流山俳句協会会員の案内で、流山市内5箇所の小林一茶の句碑すべてを巡ります。また、一茶と双樹の連句碑のある光明院では、秋元洒汀、松本翠影など、中央で活躍した流山の俳人たちの句碑や墓所も見学、流山の豊かな俳句文化を実感できる催しです。
コース:JR南柏駅東口・・・①香取神社・・・JR南柏駅 ― JR新松戸駅
・・・流鉄・幸谷駅 ― 流鉄・流山駅・・・②流山市役所
・・・流山寺(大川斗囿句碑) ・・③赤城神社・・・④光明院(双樹句碑・松本翠影句碑等)
・・・⑤一茶双樹記念館(★一茶双樹まつり開催中)
集 合:8:30 JR南柏駅東口 解 散:12:00 一茶双樹記念館

参加費:300円
     ※一茶双樹記念館入館料・資料・傷害保険料含む。
          ルート上の移動交通費は別途ご負担ください。

定 員:30名
(要申込み) 
イベントチラシをこちらから

◆講演会 一茶にはじまる~野田・流山近代俳壇の形成~ 申込受付中
10月8日(月・祝)14:00~15:30 
全国俳誌協会会長・現代俳句協会副会長を務める野田市在住の俳人・俳文評論家、秋尾敏さんをお迎えし、野田・流山周辺地域の近代俳句の発展・深化について、一茶と双樹に象徴される文化活動におけるパトロンの重要性を柱としながら、お話いただきます。
講師:秋尾敏
プロフィール:俳人・俳文評論家。
昭和25年、埼玉県吉川町に生まれる。父は俳人・河合凱夫(がいふ)。
俳誌「軸」主宰、現代俳句協会副会長、全国俳誌協会会長、
千葉県俳句作家協会理事長、野田俳句連盟会長。
平成3年第11回現代俳句協会評論賞受賞、平成30年俳句四季特別賞受賞。
句集 『私の行方』沖積舎(平成12年) ほか
評論 『子規の近代』新曜社(平成11年)
『俳句の底力下総俳壇に見る俳句の実相』東京四季出版(平成29年) ほか

定 員:50名
(要申込)参加費:無料(入館料のみ)※入館料 大人100円 小中学生50円
イベントチラシをこちらから


★「雫」10周年記念秋の朗読会 主催:ろうどく雫
10月12日(金) 13:30開演
参加費:500円  申込み・問合せ:090-8307-1659(朝井)
秋の午後のひとときを、朗読とピアノのコラボレーションで♪


★秋・聞香 講師:志野流香道 柏教場 今泉房子先生
10月21日(日)
午前の部10:00~ 午後の部13:00~(予定)
秋・聞香
まわりを見渡しますと、天も地も一ツづゝ秋の姿を見せはじめております。
今年も又皆様と御一緒に「季節のうつろひ」を香で楽しみ度存じます。
             志野流香道   今泉房子

●午前の部 十時開席 ●午後の部 十三時開席
  ※午前・午後とも二席(名月香・菊合香)
  ※開席時間の十分前にお集まりください。
 ◆謡・仕舞   観世流 渡辺瑞子 十二時~十二時十五分
  ※午前・午後どちらの部の方もご鑑賞ください。
■参加料 三千円(入館料込み・お抹茶付き)
■講 師 志野流香道 柏教場 今泉房子先生
■定 員 午前の部 三十五名・午後の部 二十名(要申込)
※9月21日(金)より受付開始(当日申込可・定員になり次第締切)
イベントチラシをこちらから