一茶双樹記念館TOP<イベント情報
杜のアトリエ黎明万華鏡ギャラリー見世蔵

一茶双樹記念館TOP 観覧・施設利用のご案内 交通のご案内 施設の予約



お問い合わせ

イベント情報

 
※イベント開催予定は変更になることもございます。
  お問合せの上お出かけください
 
申込・問合せ
TEL&FAX:04-7150-5750 
E-mail
:info@issasoju-leimei.com


イベント名

★第13回 一茶双樹まつり
9月26日(火)~10月9日(月・祝)

◆第8回 一茶双樹俳句交流大会 あなたが選ぶこの一句
7300句を超える応募の中から、流山俳句協会による選考を経た作品約700句を「第13回一茶双樹まつり」の期間中双樹亭に展示し、来場者による「私の好きな一句」の投票をもとに、記念館選による特別賞「一茶双樹賞」を選定します。
あなたのご来館、投票をお待ちしています!
※投票いただいた方にもれなく一茶双樹記念館オリジナルポストカードプレゼント!
なお、最優秀賞・優秀賞・入選の各賞については、「一般の部」は選者(俳人協会評議員、藍生・天為所属 坂本宮尾さん)により、「児童・生徒の部」は流山俳句協会により、選考を行います。

イベントチラシをこちらから

◆講演会 一茶・老いの輝き 講師:小沢信男 氏(作家)
10月1日(日)14:00~15:30
老いの身で故郷に帰り、兄弟の財産争い、おそい結婚。次々と妻は逝き、子は夭折。
「俳句世がたり」(2016年)「私のつづりかた」(2017年)「ぼくの東京全集」(2017年)と、次々の力作を刊行しつづける90歳の現役作家が、人の世はこんなものかと、人生のおかしみを句に託した小林一茶を語りつくします。
定員:50名(要申込)/参加費:無料
(入館料のみ)※入館料 大人100円 小中学生50円
申込受付中
イベントチラシをこちらから

◆一茶句碑めぐり ウォーキングin流山
10月8日(日)
8:30~12:00
 集合:8:30 JR南柏駅東口/解散:12:00 一茶双樹記念館
流山史跡ガイドの会、流山俳句協会会員の案内で、流山市内5箇所の小林一茶の句碑すべてを巡ります。また、一茶と双樹の連句碑があり、双樹の菩提寺でもある光明院では、秋元洒汀、松本翆影など、中央で活躍した流山の俳人たちの句碑や墓所も見学しながら、江戸時代~明治・大正頃の流山の俳句についてもご紹介します。
コース:JR南柏駅東口・・・①香取神社 … JR南柏駅 ― JR新松戸駅… 流鉄・幸谷駅 ― 流鉄・流山駅 …
                 ②流山市役所…流山寺(大川斗囿句碑)… ③赤城神社…
                 ④光明院(双樹句碑・松本翆影句碑等)… ⑤一茶双樹記念館
参加費:500円(一茶双樹記念館入館料・資料・傷害保険料含む、ルート上の移動交通費は別途各自ご負担ください)
定員:30名(要申込) 

申込受付中
イベントチラシをこちらから


★流山市茶道親和会 29年度 茶道講座 
申込受付終了
講師:大日本茶道学会 並木幸仙 

※一茶双樹記念館ほか市内4会場にて開講中
9月6日(水)・27日(水)
10月4日(水)・18日(水)
11月1日(水)・15日(水)
10:00~12:00
定員:10名/参加費:月額3000円(2回分・菓子・抹茶代含む)
申込・問合せ:西島宗江 TEL/FAX:04-7159-0288
         金澤宗廣 TEL/FAX:04-7154-2843

かしこまらず普段着でお点前まで習得できる講座です。
イベントチラシをこちらから


★一茶双樹記念館俳句教室
10回連続
講 師:北川昭久(流山俳句協会会長)
◆「入門コース」 10月14日(土)・11月25日(土)
◆「初級コース」10月14日(土)・11月25日(土)
◆「中級コース」10月12日(木)・11月9日(木)
定  員:各コース20名 ※定員になり次第締め切り
参加費:各コース・各回1000円

9月から来年7月までの計10回(12月は休み)、入門コースは土曜日午前・初級コースは土曜日午後、中級コースは木曜日午後に開催。
入門コースは初めての方を対象とします。季語に始まり、句会の形式など、全く経験のない方でも一から学ぶことができます。記念館のゆったりした雰囲気の中で、俳句を楽しみましょう。
※都合により日程変更となる場合もあります。
※都合で出席できない場合には、郵送等による欠席投句が可能です(投句料1000円/回)。
申込受付中 ※入門コースは申込受付終了
イベントチラシをこちらから

★「雫」第8回秋の朗読会
 主催:ろうどく雫
10月13日(金)13:30開演
演目:死神どんぶら・おこんじょうるり・虹の空
参加費:500円
申込・問合せ:090-8307-4659(朝井)


★お抹茶を楽しむ会(呈茶)
10月15日(日)・11月5日(日)10:00~15:00
定員:40名/参加費:500円
(和菓子付)
一茶双樹記念館の和の空間を生かし、流山市茶道親和会のご協力により、月に1度(原則として第2日曜日)開催。
どなたでも、普段着のままで、お気軽にご参加いただけます。
一茶双樹記念館で、美しい庭園を眺めながら香り高いお抹茶を味わい、ゆったりとした時間をお過ごしください。
申込受付中
イベントチラシをこちらから


★邦楽コンサート
演奏: 流山市邦楽三曲会 吉岡龍之介・白鳥由果梨・吉岡景子
10月21日(土)14:00~15:00
演目:さらし風手事(宮城道雄作曲)/四季の柳(宮城道雄作曲)
    手向(尺八古典本曲)/時代劇メドレー(白鳥由果梨 編曲)

会費:500円(お茶とお菓子付き)/定員50名

色づき始めた秋の庭園を背景に、一茶双樹記念館双樹亭にて、流山市文化協会邦楽三曲部会員による筝、尺八の邦楽演奏をお楽しみください。

申込受付中
イベントチラシをこちらから


★聞香

10月22日(日)
午前の部10:00~、午後の部13:00~
参加費:3000円(お抹茶付) 定員:午前・午後各35名
★謡 12:00~12:15(予定) 観世流:渡辺瑞子(予定)
申込受付中
イベントチラシをこちらから



★第28回歴史と文化のトーク&トーク in ながれやま
「三愚集」の序文をめぐる秋元悟楼と夏目漱石 
講 師:青木更吉
10月28日(土)13:30~15:00
定 員:50名(要申込み)/参加費: 500円(資料・お茶代、入館料込み)
※申込受付開始:10/1より


★秋月展 押絵・箱物・手まり 
主催:流山ひなまつりの会
11月7日(火)~12日(日)


一茶双樹記念館 季節の菊飾り
11月7日(火)~26日(日)
秋を代表する植物、菊。地元流山の梅澤崇司さん、松戸の要藤昌紀さんによる小菊盆栽、流山菊好会の星野操さんによる大菊の仕立てなど、愛好家が丹精をこめて育てられた菊花を、一茶双樹記念館の庭園に展示します。
紅葉が盛りの枯山水庭園に映える菊の花をごゆっくりとご鑑賞ください。
※都合により大菊の展示は11月11日午後からとさせていただきます。

庭園に面した座敷・双樹亭や、広い縁側で、煎茶・そば茶などもお楽しみいただけます。(菓子付き・300円)
イベントチラシをこちらから


★つるし雛づくり講座(全5回)

11月21日(火)・28日(火)
12月12日(火)       
 1月16日(火)・23日(火)
各回9:30~16:30
定員:12名(要申込)/参加費:材料代(初回のみ)5200円
受講料:各回1500円(茶菓付き)/持ち物:裁縫道具・昼食

市内在住の伊藤繁子さんを講師に「つるし雛づくり講座」を開催します。家庭で眠っている着物の端切れなどを活用したリサイクル材料が、かわいらしく美しい雛に生まれ変わります。全5回の充実した講座でじっくりと、伝統技法にのっとった本格的なつるし雛づくりに挑戦してみませんか。
作品は、毎春多くのお客様が訪れる「一茶双樹記念館のひなまつり」の会場を飾ります。

申込受付開始:10/21より



★第8回一茶双樹俳句交流大会 表彰式
11月26日(日)13:30~14:30



イベント情報

※イベント開催予定は変更になることもございます。
  お問合せの上お出かけください
 申込・問合せ
TEL&FAX:04-7150-5750 
E-mail
:info@issasoju-leimei.com


管理・運営:指定管理者 株式会社グリーンダイナミクス