現代に甦る見世蔵


江戸から明治期にかけ、店舗兼住居として建てられた 土蔵=「見世蔵」。


明治22年(1889年)建築の 「見世蔵]・ 「寺田園茶舗」(寺田英一氏所有)が、平成22年(2010年)夏、再び、生命を吹き込まれ、過去と現代を、そして人々を結ぶ拠点として生まれ変わりました。



*******************************************

*******************************************

寺田園茶舗
万華鏡ギャラリー
イベント情報
ギャラリーグッズ
施設利用案内
お問い合わせ
リンク

万華鏡ギャラリー 見世蔵