現代に甦る見世蔵


サマーフェスタ
7月19日(水)~8月31日(木)

毎年大好評の「サマーフェスタ」!
皆様へ感謝の気持ちを込めて、1500円以上お買い上げの方には、くじを引いていただき、万華鏡キットや万華鏡のぬり絵、夏の必需品 可愛いミニハンカチや浴衣に合う見世蔵巾着、その他癒し系グッズなどバラエティーに富んだ賞品をご用意いたしました!
夏色の万華鏡も展示販売いたしますので、是非、ご来館ください!


9月9日(土)13時30分~15時30分
第27回歴史と文化のトーク&トークinながれやま
一茶双樹記念館庭園と日本庭園の見かた
流山市指定記念物(史跡)第一号に指定され、平成7年に開館した「一茶双樹記念館」は、みりん醸造で栄えた秋元家の八代目三左衛門が安政4年に建てた「新座敷」=「双樹亭」を中心に整備されています。この双樹亭に面した枯山水の庭園は、樹木をはじめ、飛び石、景石、灯籠など、秋元家の当時を生かしながら造られました。四季折々に美しい姿を見せるその庭は、記念館の魅力の大きな要素となっています。
今回のトークは、記念館の庭園の調査から整備までに携わった造園家・戸田芳樹さんをお迎えし、秋元家の庭を題材としながら、全国で数多くの庭園のお仕事に関わられたご経験をもとに、日本庭園の見かたについてお話をうかがいます。

定 員:30名(定員になり次第〆切。)
・会 場:流山福祉会館(見世蔵受付)
・流鉄流山線「流山」駅より徒歩 5 分
・つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅より京成バス「福祉会館入口」下車 徒歩すぐ
※お話の後、一茶双樹記念館に徒歩で移動、庭園を見学し現地で解散

・講  師:戸田芳樹さん
・参加費:500円(資料・お茶代)
・申込み:受付開始 8月2日(水)10時~(*定員になり次第〆切)



講師:戸田芳樹さん

昭和3年頃の秋元家枯山水庭園 一茶双樹記念館庭園


★イベント内容は変更になる場合があります。
万華鏡ギャラリー>>>
ギャラリーグッズ>>>

寺田園茶舗
万華鏡ギャラリー
イベント情報
ギャラリーグッズ
施設利用案内
お問い合わせ
リンク
万華鏡ギャラリー 見世蔵