現代に甦る見世蔵


★2018 オータムコレクション 
9月12日(水)~10月28日(日)
流山在住の万華鏡作家 中里保子さんをはじめとする国内外の作家による秋色万華鏡を展示販売いたします。
シックな色合いの万華鏡や物語を感じさせる作品、秋の風景が万華鏡の模様になるテレイドスコープなど、秋を満喫できる作品が勢揃いいたします。是非、ご覧ください!
イベントチラシをこちらから

【お詫び】
10月11日号「広報ながれやま」3面の記事において、本イベントのタイトルに誤りがありました。タイトルは下記のとおりです。
広報の誤りをお詫びし訂正いたします。
★第34回 歴史と文化のトーク&トークinながれやま
福田村事件
~記録して語り継ぐことの大切さと取材余話~

11月17日(土)13時30分~15時
流山市立博物館友の会会員として30年、文章修業を重ねながら、流山を中心とした東葛地域の歴史や文化遺産を掘り起こし、「東葛流山研究」や自著に多くの作品を発表してきた辻野弥生さん。信念を持った取材姿勢が生み出すその作品は高く評価されてきました。
今回は、関東大震災後の野田で起きた悲劇・福田村事件を、数々の困難を乗り越え続けた取材の苦労話を交えながら語っていただきます。

・定 員:30名
・会 場:流山福祉会館(見世蔵受付)
・講 師:辻野弥生
・参加費: 500円(資料・お茶代)
 ★中学生以上20歳未満300円
10月11日(木)より受付(定員になり次第締切)
講師プロフィール
福岡県生まれ 1981年より流山在住 
流山市立博物館友の会会員 「東葛流山研究」企画編集委員 
1988年、地域の文化賞「北野道彦賞」受賞、
2003年、子育て後の人生を楽しむ女性の会「あしたば」創設、
2006年「ずいひつ流星」創刊、「野田エッセイの会」世話人
著書『呉服屋のお康ちゃん奮戦一代記』(新人物往来社・1997年)
『福田村事件 関東大震災 知られざる悲劇』(崙書房出版・2013年)
共著『江戸切絵図を歩く』(新人物往来社・2001年)
『日本全国ユニーク美術館・博物館・文学館・記念館』(新人物往来社)
『千葉のうまい蕎麦 73選』(幹書房・2006年)



辻野弥生

事件現場・香取神社
(野田市三ツ堀)

慰霊碑の前で
(
大利根霊園・2003年建立)

イベントチラシをこちらから


中里保子さんの万華鏡作り講座
「うるし和紙で作るオイル万華鏡」
12月2日(日)
10時30分~、13時30分~
流山在住の万華鏡作家 中里保子さんの指導による万華鏡作り講座です!
ボディには珍しいシックなうるし和紙を使用、先端のケースにオイルを入れ、ゆったりした動きの中で細かく無限に広がる映像が楽しめます。
毎回、人気の講座ですので、お早めにお申し込みください。

定 員:各回24名
会 場:流山福祉会館(見世蔵受付)
指 導:万華鏡作家 中里保子さん
参加費:4,500円
申込み:・
受付開始 11月1日(木)10時より
      ・申込締切 11月28日(水)(定員になり次第締切)

完成品

内部画像







今後のイベント予定
万華鏡イベント
2018年
6月20日(水)~7月8日(日)  世界万華鏡コンベンション
出品作家作品展 
7月18日(水)~8月31日(金) 見世蔵サマーフェスタ
9月12日(水)~10月28日(日)  万華鏡オータムコレクション
11月6日(火)~11月18日(日)  第3回華麗なる万華鏡展
※会場:杜のアトリエ黎明 
11月14日(水)~12月24日(月・祝) 世界のきらめき万華鏡展
2019年
1月9日(水)~2月11日(月・祝) 万華鏡ウィンターコレクション
2月20日(水)~3月24日(日)  万華鏡スプリングコレクション

万華鏡作り講座
2018年
7月1日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
8月5日(日) 酒井祐子さんの子ども万華鏡作り講座
 ※午前(10:00~12:00)1回のみ
12月2日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
2019年
3月24日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
★各講座とも原則、午前(10:30~)・午後(1:30~)の2回  
★要申込

★お申込み受付開始日は開催日により異なります。

★イベント内容は変更になる場合があります。
寺田園茶舗
万華鏡ギャラリー
イベント情報
ギャラリーグッズ
施設利用案内
お問い合わせ
リンク
 
 
 
 
   
万華鏡ギャラリー 見世蔵