現代に甦る見世蔵


万華鏡 スプリングコレクション
2月21日(水)~3月25日(日)
流山在住の万華鏡作家 中里保子さんをはじめとする国内外の作家による、桜や菜の花など心浮き立つ春をイメージした万華鏡の数々を展示・販売いたします。
春色の万華鏡をどうぞお楽しみください!

出品作家のご紹介:
国内作家 
石田千香子/小元江里子/木村 えみ子/Kiry/小林綾花/小山雅之/酒井祐子/佐藤元洋/鈴木明子/清野 一郎/田村愼一/中里 保子/中村明功・あや子/沼尻 のん/細野 朝士/松田晃江/松本よしこ&たけお/若林寛
海外作家 
キャロリン・ベネット/シェリル・コック/
ランディー&シュリー・ナップ/ルーク&サリー・デュレット ほか
※出品作家は都合により変更になる場合がございます


展示イメージ

イベントチラシをこちらから



第30回 歴史と文化のトーク&トークinながれやま
地域を語る~崙書房出版での40年~

3月10日(土) 13:30~15:00

崙書房出版は1970年流山に創業、首都圏にありながら地域に目を向けた地方出版社として独自の歩みを続けています。
 代表取締役・小林規一さんは、40年の長きにわたり「地域の記憶を記録に編む」をモットーに、一点一点著者と語り合いながら丁寧に出版を重ねてきました。地域の歴史・地理・自然・人々・生活等にテーマを求め、続けてきた仕事は、「ふるさと文庫」などの形で結実し多くのファンを得ています。
出版を通じて見つめてきた地域の過去と現在、さらに未来への期待を、小林規一さんにじっくりとお話いただきます。
・定 員:30名
・会 場:流山福祉会館
(見世蔵受付)
・講 師:小林規一
(こばやしのりかず)
さん
・参加費: 500円
(資料・お茶代)
申込受付中(定員になり次第締切)

講師プロフィール
小林規一さん

1946年(昭和21)生まれ。
1969年(昭和44)早稲田大学文学部卒業。
書評紙「日本読書新聞」を経て
1977年(昭和52)から崙書房出版に勤務、現在に至る。

 
崙書房出版による出版物の数々 広小路にあった旧社屋(昭和40年代後半撮影)

イベントチラシをこちらから



中里保子さんの万華鏡作り講座
「春の景色を万華鏡で見てみよう!」

3月25日(日)
10:00~、13:30~
凸レンズを使用して、見た景色が万華鏡の模様になるテレイドスコープを作ります。
アクセントにビーズを使用、初めての方でも簡単、気軽に作れるタイプです!
持ち歩ける大きさなので、ゆく先々で様々な風景が楽しめ、思いもよらない映像が広がります。テレイドスコープを持ってお花見へGO!
定員:各回24名
・場所:流山福祉会館
(見世蔵受付)
・指導:流山在住の万華鏡作家 中里保子さん
・参加費:3,000円
・持ち物:なし
・申込締切日:3月21日(水)*定員になり次第〆切
*申込み受付 3月1日(木) 10時よ


今後のイベント予定
万華鏡イベント
2018年
4月25日(水)~5月6日(日)  ゴールデンウィークフェア 
6月20日(水)~7月8日(日)  世界万華鏡コンベンション
出品作家作品展 
7月18日(水)~8月31日(金) 見世蔵サマーフェスタ
9月12日(水)~10月28日(日)  万華鏡オータムコレクション
11月6日(火)~11月18日(日)  第3回華麗なる万華鏡展
※会場:杜のアトリエ黎明 
11月14日(水)~12月24日(月・祝) 世界のきらめき万華鏡展
2019年
1月9日(水)~2月11日(月・祝) 万華鏡ウィンターコレクション
2月20日(水)~3月24日(日)  万華鏡スプリングコレクション

万華鏡作り講座
2018年
7月1日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
8月5日(日) 酒井祐子さんの子ども万華鏡作り講座
 ※午前(10:00~12:00)1回のみ
12月2日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
2019年
3月24日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
★各講座とも原則、午前(10:30~)・午後(1:30~)の2回  
★要申込

★お申込み受付開始日は開催日により異なります。

★イベント内容は変更になる場合があります。

万華鏡ギャラリー>>>
ギャラリーグッズ>>>
寺田園茶舗
万華鏡ギャラリー
イベント情報
ギャラリーグッズ
施設利用案内
お問い合わせ
リンク
 
 
 
 
 
 
 
 
   
万華鏡ギャラリー 見世蔵