現代に甦る見世蔵

第39回 歴史と文化のトーク&トークinながれやま
旧秋元家保存と再生のディテール
~一茶双樹記念館の整備に携わって~

9月21日(土)13時30分~15時30分
 一茶双樹記念館には、江戸時代の建造物として、新座敷(現在の「双樹亭」)と旧表門(現在の「中門」)が残っています。新座敷は、秋元家八代目勘三郎の祝言にそなえて新築されたと伝えられる、簡素ながら瀟洒な数寄屋風の建物です。単純明快な造りで、一見取り立てて特徴のない建物に見えますが、空間構成や細部を詳しく見ると、趣味の良い意匠と巧緻な技術が伺え、江戸周辺部の豊かな水と緑溢れる固有の環境を活かし、それと融合した上質な建築文化が形成されていた様子を知ることができます
今回のトークでは旧秋元家の解体・調査から設計・工事すべてに携わった建築家・渡邊隆さんが、一茶双樹記念館整備の舞台裏を語ります。

・定 員:30名(定員になり次第締切)
・講 師:渡邊 隆(風基建設株式会社 代表取締役)
・場 所:流山福祉会館(見世蔵にて受付を行います)
※お話の後、「一茶双樹記念館」に徒歩で移動し、建物を見学の後、現地で解散します
・参加費: 500円(資料・お茶代)
 
 ★中学生以上20歳未満300円
申込受付中
  小屋組束部分        礎石(西側から)


 
秋元家の住まい(左の建物)とみりん工場
撮影年不詳
※「流山市指定記念物(史跡)小林一茶寄寓の地保存整備事業報告書」
(1996流山市教育委員会)

イベントチラシをこちらから

2019万華鏡オータムコレクション
9月11日(水)~10月27日(日)

国内外の作家による秋色万華鏡を展示販売します。
シックな色合いの万華鏡や物語を感じさせる作品、見た景色が万華鏡の模様になるテレイドスコープのペンダントタイプなど、秋を満喫できる作品が勢揃いいたします。是非、ご覧ください!

 若林 寛作 銅シリーズ


イベントチラシをこちらから

中里保子さんの万華鏡作り講座
「ペンダント万華鏡をつくろう」

11月17日(日)
10:30~、13:30~
これからのプレゼントシーズンにピッタリのアクセサリー万華鏡を作ります。
シンプルな装いにはアクセントに、ちょっと改まった装いにはその魅力を更に引きだしてくれる、秋冬のお洒落がいっそう楽しくなるチェーン付ペンダント万華鏡です。
人気の講座ですので、お早目にお申込みください。

定 員:各回24名
場 所:流山福祉会館
(見世蔵隣 ※見世蔵にて受付を行います)
講 師:中里保子
参加費:5,000円



      完成作品         内部画像
10月11日(金)10時より申込受付開始
*定員になり次第〆切

イベントスケジュール
万華鏡イベント
2019年
4月24日(水)~5月6日(月・祝)  ゴールデンウィークフェア
6月26日(水)~7月21日(日) 万華鏡サマーコレクション 
8月1日(水)~8月31日(日)  サマーフェスタ
9月11日(水)~10月27日(日) 万華鏡オータムコレクション
11月13日(水)~12月22日(日) 世界のきらめき万華鏡展
2020年
1月8日(水)~2月9日(日) 万華鏡ウィンターコレクション
2月11日(火・祝)~3月29日(日)  万華鏡スプリングコレクション

万華鏡作り講座
2019年
6月30日(日) 若林寛さんの万華鏡作り講座
7月21日(日) 中里保子さんの子ども万華鏡作り講座
11月17日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
2020年
3月15日(日) 中里保子さんの万華鏡作り講座
★各講座とも原則、午前(10:30~)・午後(1:30~)の2回  
★要申込

★お申込み受付開始日は開催日により異なります。

★イベント内容は変更になる場合があります。
寺田園茶舗
万華鏡ギャラリー
イベント情報
ギャラリーグッズ
施設利用案内
お問い合わせ
リンク
 
 
 
 
   
万華鏡ギャラリー 見世蔵